HOME > 診断支援 > 遺伝子診断が可能な疾患のリスト
遺伝子診断が可能な疾患のリスト
骨系統疾患コンソーシウムで遺伝子診断可能な疾患と遺伝子のリスト
疾患(グループ)遺伝子
Achondroplasia グループ
AchondroplasiaFGFR3
HypochondroplasiaFGFR3
Thanatophoric dysplasia (I型、II型)FGFR3
Spondylodysplastic and other perinatally lethal グループ
Platyspondylic chondrodyaplasia, San Diego型FGFR3
Platyspondylic chondrodyaplasia, Torrance/Luton型COL2A1
Spondyo-metaphyseal dysplasia, Sedaghatian型SBDS
II型コラーゲン異常症 (脊椎骨端異形成症)グループ
Spondyloepiphyseal dysplasia congenitaCOL2A1
Achondrogenesis II (Langer-Saldino)COL2A1
HypochondrogenesisCOL2A1
Kniest dysplasiaCOL2A1
Spondyloepimetaphyseal dysplasia, Strudwick typeCOL2A1
Spondylo-peripheral dysplasiaCOL2A1
X型コラーゲン異常症グループ
metaphyseal chondrodysplasia, Schmid型COL10A1
XI型コラーゲン異常症グループ
Stickler dysplasiaCOL2A1, COL11A1, COL11A2
Oto-spondylo-megaepiphyseal dysplasiaCOL11A1, COL11A2
Multiple epiphyseal dysplasias & pseudoachondroplasia
Multiple epiphyseal dysplasias (MED)COMP, COL9A1, COL9A2, COL9A3
PseudoachondroplasiaCOMP
Chondrodysplasia punctata (stippled epiphyses)グループ
Conradi-Hunermann型 (X連鎖優性型)EBP
Metaphyseal dysplasiaグループ
Metaphyseal chondrodysplasia, McKusick型RMRP
Shwachman症候群SBDS
その他のグループ
Spondyloepiphyseal dysplasia tarda
 X連鎖優性型SEDL
 常染色体優性型COL2A1
Campomelic dysplasiaSOX9
Pycnodysostosiscathepsin K
Engelman病TGFB1

遺伝子名の略語:

 骨系統疾患コンソーシウム以外の国内のラボで、遺伝子診断可能な疾患と遺伝子もたくさん存在する。 それらの情報もあるので、上記のリストにない疾患、遺伝子についても御相談されたい。

管理・運営:骨系統疾患コンソーシウム

連絡先

お問い合わせは、
遺伝子解析、DNA診断に関するもの:
山田(taka0197@kuhp.kyoto-u.ac.jp)宛

診断/X線診断に関するもの:
西村 (gen-n@pc4.so-net.ne.jp)宛
治療に関するもの:
池川(sikegawa@ims.u-tokyo.ac.jp)宛

でお願いします。なお、臨床像のファイルが5MB以上になる場合は、CDかファイルを分割して送ってください。